調理レクチャーにも通ってみたいなあ、と思っています

何だか食事誌を見ながら鶏のピカタを作ってみました。果てしなく簡単です。
食事シロウトの私でもなんなく作ることができたので、誰でもできると思われます。
食べると卵がふわっとして非常に旨いだ。しかも賞味期限ぎりぎりの卵で作ってあります。
鶏肉も近所の究極の特売品を使っていますので、とてつもないくらいの低減振りだ。
それを旦那が嬉しいと言って賛美できるので、何だか少々申し訳ない気分になってみたりしました。
自分でも食べてもかなりだったし、今後も鶏むね肉を購入したお日様には作ってみたいなあ、という気持ちです。
上、此度作りたいのは韓国食事の春雨を使ったチャプチェですね。
これもごま油などを多忙して作ると非常に美味しそうなので、ぜひとも一度作ってみようかと。
がんらい決して食事は好きではないけれども、仕事夫人だったら好きにならざるを得ないですね。
関西の側に引っ越したら、食事講習にも行ってみたいなあ、と思っています。http://merantaufilms.com/

納豆ホットケーキづくり

GWは自宅に帰りました。坊やの離乳食もしょっちゅう市販の物ではいけないと思い、自宅における物で何か作りあげることにしました。
冷蔵庫を見ると納豆があったので、やっと納豆ホットケーキを作りました。ホットケーキミックスが無かったので、小麦粉から適当に作りました。小麦粉をボールに入れ、卵を割って入れました。牛乳といった甘ったヨーグルト、納豆を加えてまぜました。分量は皆大まかだ。
ベーキングパウダーが無かったので膨らむかどうか怪しかったのですが、納豆のおかげでついついふわっとしました。
離乳食なので砂糖を入れずに作りました。市販の物だと砂糖で軽くなっている物も多いのですが、まったく自然の味わいに親しんでほしいので普段から味付けを通じていません。ただこういう納豆ホットケーキは、試食してみたけど空席美味しくなかったので食べて受け取るか不安でした。
ただし手に持たせて授けると、嬉しそうに食べていたのでどうも繁栄だったみたいです。離乳食構図はなんだか大変です。女鼻の下ヒゲ